PPTファイルの修復をソフトウェア

<

今日では、MS PowerPointのアプリケーションは、世界中の最も広く使用されているプレゼンテーションアプリケーションの一つとなっている。 PowerPointは、ユーザーがそのようなのされているオーディオ、デザイン、グラフィック、写真、ビデオクリップ、アニメーションなど、これらのプレゼンテーションレポートまたはPowerPointを使用して作成された文書などの効果を含めることにより、魅力的でインタラクティブなスライドを作成するのに役立ちます。PPTまたは。PPTXファイル形式。それにもかかわらずパワーポイントの普及と共に、これらのファイルへの破損や損傷も大きく、例えば以下の状況を考慮.

仮定は、Microsoft PowerPointを使用して、プロジェクトのプレゼンテーションに非常に懸命に働いた、そして、すべての変更、突然電力サージのすべてが発生し、コンピュータが不適切にオフにした後、絶えずPPTファイルを保存し続けた。あなたはあなたが作業していた上のPPTファイルがアクセス不能になったことを調べるシステムを再起動したときは、その背後にどのような理由がわからない。そして今、あなたは、PPTファイルを修復するソフトウェアを探しています。ただ穏や​​かなこと!PowerPointファイルの修復の助けを借りて、あなたはPPTファイルの破損の問題を解決することができます。このファイルの修復ソフトウェアも、あなたが破損したPPTXファイルを修正するのに役立ちます。破損したPPTXファイルを修復する方法についての詳細を知るためには、訪問 http://www.repairpowerpointfile.net/jp/jp-corrupt-pptx.html. このようにPPTファイルの破損、その結果、多数のシナリオがあります.

PPTファイルの破損の要因:

PPTファイルが原因でウイルス感染は、最も一般的なものであり、そのうちいくつかの理由に破損して取得します。インターネットから、または既に破損したドライブから来る重度のウイルスはシステムのハードディスク内に存在するファイルが破損することができます。のではなく、人々が主から直接自分のシステムを閉じ急いでいくつかの時間として適切な手順に従わずに、アプリケーションのウイルス感染突然の閉鎖も、PPTファイルの破損につながります。突然の停電に起因する不適切または突然のシステムシャットダウンPPTファイルが使用中であるにもPPTファイルの破損の原因となります。 PPT文書の編集中に、システムが繰り返し再起動される場合には、また、PPTファイルの破損の可能性があります。このような状況でのみPowerPointの修復ユーティリティは、この問題から克服するのを助けることができる。ここで冒険PPT修理訪問について知って: http://www.repairpowerpointfile.net/jp/jp-broken.html

ダウンロードはあなたに一時停止を続けて、あなたがそれからPPTファイルを開くことができないならダウンロードした後の時間を得た時に、これをダウンロードを再開することができるので、インターネットからダウンロードしている間に何回PPTファイルが破損して取得し、あなたが250メガバイトPPTファイルをダウンロードしたとし不適切なダウンロードのために起こる。一般的にこの条件では人々が何度も何度もファイルをダウンロードしようとすると、同じエラーが発生した。すべてそこにPPTファイルの破損の問題に取り組むために破損したとPPTを修復するには、PPTファイルを修正するために、いくつかの効果的なツールを必要としなければならず、そのようなツールです "修復パワーポイントファイル"。このサイトに移動 http://www.repairpowerpointfile.net/jp/ このツールについての詳細を読むために

<

破損したPPTファイルを修正する方法:

PowerPointの修復ユーティリティのユーザーを使用することにより簡単に破損したPPTファイルを修正することができます。このツールは、破損しPPTファイルを修正するために、業界の専門家によって設計されています。これは、PPT、PPSとPPTXなどのPowerPointファイルのすべてのタイプを修復することができます。これは、開くことができないPPTファイルを修正する最高のツールです。それも、することができます リンク切れのパワーポイントを修復. それは被害PPTファイルを修復し、その新しいコピーを作成します。あなたもPPT破損の問題に苦しんでいるなら、このツールのデモ版をダウンロードするには、ここをクリックしてください。あなたはPPTファイルを修復するソフトウェアをアクティベートように、それは最初にダメージPPTファイルをスキャンを開始し、そこから破損したデータを回復する。あなたはデモ版に満足しているなら、あなたは欲望の場所にあなたの修理PPTファイルを保存するために、そのフルバージョンを購入することができます.

いくつかの有用なヒント:

  • 常にいかなる修正や変更した後、PowerPointのファイルを保存
  • アンチウイルスアプリケーションの助けを借りて定期的にコンピュータをスキャン
  • 不適切PowerPointのアプリケーションを閉じて避ける
  • 修復プロセス前に、MS PowerPointのアプリケーションを終了
  • 互換性のないWindowsオペレーティングシステム上であなたのPPTファイルを実行しないでください

PPTファイルを修復するソフトウェアを使用する手順 :

手順 1: このPowerPointファイルの修復ツールのデモ版をダウンロードし、お使いのPCのハードディスク上にインストールを行う。さて、二重のアプリケーションを起動するショートカットアイコンをクリックしてメイン画面を得る。をクリックします "Browse" ボタン修復する必要が破損したPowerPointファイルを選択してをクリックし "Repair" 図Aに示すように、

Software to Repair PPT files - Main Screen

図 1: メイン画面

手順2: 図2からは、ソフトウェアが破損したPowerPoint 2010のファイルを修正し、すべてのデータをつかむために行う破損PowerPoint 2010のファイルの修復プロセスを開始していることがわかります.

Software to Repair PPT files - Scanning Process

図2:スキャンプロセッs

手順3: 図3に示すように、一度修復プロセスで実行すると、修復され、PowerPointの文書をプレビューすることができます.

Software to Repair PPT files - Preview Repaired File

図 3: プレビュー修復されたファイル

手順4: さて、修復されたPowerPointファイルを保存する先のパスを参照し、をクリックしてください "Save" 図4に示すように、保存するためのオプション.

Software to Repair PPT files - Save Repaired PowerPoint File

図 4: 修復ファイルの保存

<