ウイルス感染したPowerPointファイルを開く方法を?

<

PowerPointは、広く使われているプレゼンテーションツールです。それは非常に好ましいですので、多くのユーザーはウイルス感染が原因である可能性があり、共通の問題すなわちPowerPointファイルの破損に直面しています。ウイルスは自分自身を複製し、PPTファイルを破壊外部の脅威である。 PowerPointファイルが破損したら、ユーザーが困難開ウイルス感染したPowerPointファイルを検索します。ユーザーは、このウイルスは、エラーメッセージ( "PowerPointファイル破損してクローズするファイルのニーズ")が示されているPPTファイルを、感染して開こうとすると。あなたはひどいこのような状況に直面しているものの中にいますか?ただリラックス!この問題のためにあなたは、PowerPointファイルを修復するために開発されて修復パワーポイントファイルのソフトウェアを使用することで最善の解決策、すなわちを持っている。このソフトウェアは、どのように私は破損したPPTファイルを修復して、再利用することで、ウイルスに感染したPowerPointファイルを開くことができますあなたの質問のために完璧な答えを提供します。

ウイルスプログラムが原因で、システム内の内容が破損している、コンピュータベースのプログラムに共通する特徴の一つです。 PowerPointのファイルが壊れてしまったシステムの内容のうちの一つです。コンピュータが致命的なウイルスから影響されると、それは、PowerPointファイルのヘッダファイルのいくつかの情報を変更します。ヘッダファイルの変更が行われる場合、それは結果として、PowerPointのファイルの破損につながり、システムがアクセス拒否ウイルス感染PowerPointファイルまたは開くときに問題が発生した "ファイルの一部が欠落している"が表示されることがありPowerPointファイル。このようなエラーメッセージが直面した後、あなたはどのように私はウイルスに感染したPowerPointファイルを開くことができることを考えているなら、これはあなたのPPTファイルの破損の問題に最適な場所です.

しかし、PowerPointのファイルも、他の問題によって破損することができ、電子メールを介して転送されたときに、たとえばメールを介して送信されPPTファイルは、有害なウイルスに感染することができます。としてそこにファイルに影響を与える可能性があり、いくつかの保護されていないサーバであると、データの損失を引き起こし、それらにアクセスできなくなります可能性があります。と、PowerPointファイルがエンドユーザをダウンロードした後、他の端で、その後、送信されるメールに正しく接続されていない場合はPowerPointファイルに感染困難開ウイルスを見つけることができ、それは不適切な取り付けが原因で破損しているようにファイルへのアクセスに失敗PPTファイル。また、他のストレージデバイスに一つの記憶デバイスを形成PPTファイルの不適切な転送のために、破損して取得するPPTファイルの可能性がある。 PPTファイルも原因msiファイルの破損を破損する可能性があります。MSIのエラーを修復する方法を知って、与えるのURLをたどる :http:repairpowerpointfile.net/jp/jp-how-to-fix-msi-error.html

PPTファイルの破損を避けるために撮影することができます注意事項:

  • 効果的なウイルス対策プログラムを使用して、システムのウイルスに置かないようにして下さい.
  • プログラムを閉じる前に、適切にPPTまたはPPTXファイルを保存します.
  • メールから正しく添付ファイルをダウンロードしてください。
  • 信頼できないネットワークとファイルや共有ファイルを使用することは避けてください.
  • <

修復パワーポイントファイルソフトウェアは、ウイルス感染したPowerPointファイルを開くには、どのように質問のために最適なソリューションです。このソフトウェアは、ウイルスに感染したPowerPointのファイルを修復して開くように熟練している。ソフトウェアは、ファイルが破損している、それが修復することができる方法、それはPPTファイルの破損のいずれかのタイプに最適なソリューションを備えているかを理解する能力を持っています。 PowerPointのファイルが破損している場合、あなたはここで多くの検索を知っているために、このソフトウェアを利用することができます:repairpowerpointfile.net/jp/jp-damaged-presentation.html. ソフトウェアはまた、起因するいくつかのプロセスがPPTファイルで何が起こっているときに急にシステムのシャットダウンのような他の理由のために破損しているPPTファイルを修復することができます。ソフトウェアのことができるようです。 破損したPPTファイルを修正 は、2007 MS PPT 2003 MS PPTファイルを使用しているとき例えばバージョンの変更に起因していること、壊れるようにPPTファイルの可能性があります。こうして, パワーポイントファイルの修復ツール 破損したPPTファイルを固定するのに役立ちますし、アクセスのような修理·エラーがウイルス感染してPowerPointファイルを否定.

破損したPPTファイルを修復するための簡単​​な手順:

1. お使いのシステムのハードディスクに本ソフトウェアのデモ版をダウンロードしてインストールします。さて、ツールを実行してをクリックしてください "Browse" ボタン破損したPPTファイルを参照してヒットする "Repair" 図1に示すように、PowerPointのファイルを開かないように固定する.

How To Open Virus Infected PowerPoint File - Main screen

図 1: メイン画面

2. 修復プロセスの後は、図2のように目的の宛先に保存する前にファイルをプレビューすることができます.

How To Open Virus Infected PowerPoint File - Preview repaired file

図 2: プレビュー修復されたファイル

<