修理パワーポイント2007が応答しません

PowerPoint 2007には、さまざまな理由のために応答していない可能性があります。 マイクロソフトパワーポイントファイルの修復 このツールは、汚職の重症度にもかかわらず、破損PPTXファイルを修復することができます。これは、破損したPPTXファイルにのみ修復手順を読んで実行して、PPTXファイルの安全性を確保します。それに加えて、ソフトウェアは、初心者ユーザーが正常に複雑な修理手順を扱うことが可能なグラフィカル·ユーザ·インタフェース、使いやすいように用意されています。すべてこの理由から、PPT修復ツールは、高度には、業界の専門家だけでなく、世界中の多くのお客様に高く評価されています.

<

あなたのオフィスの仕事の40何かスライドPowerPointプレゼンテーションの作業をやって過去の4時間を費やしてきたと仮定します。しかし、突然、Microsoft PowerPointの現在応答していませんし、あなたは今、それを保存していない。あなたは、とにかくこれらのプレゼンテーションが必要になります。パニックする必要は、あなたが応答していないPowerPoint 2007のを修正するのに役立つPowerPointのファイルの修復ツールはありません。このソフトウェアを使用すると、エラーメッセージが表示されますどこにもPowerPointのファイルを修復する非常に効果的なツールです。あなたが任意のMSIのエラーを取得するのであれば、それは意志 MSIのエラーを修正.

パワーポイント2007の背後にある潜在的な問題が応答しません:

  • 任意のPowerPointの回復ツールによる不適切な回復: PowerPoint 2007には、任意の信頼できないPowerPointの回復ツールで修復パワーポイントの不適切な方法が原因で破損する可能性があります。これは、ファイルシステム内のセクターレベルの断片化のために起こり得る。結果として回収PowerPointが故に破損状態自体のままになります、アクセスできるようにしようとしたときに開くことを拒否するとファイルが応答しません.
  • 電源変動: PowerPointがまだ使用中である間に突然の電源サージ、その適切な終端を中断し、それゆえ、それが破損して作ることができます。偶発コンピュータのシャットダウンPowerPointアプリケーションが正しく終端または一部のPowerPointのファイルがまだ使用されていないときには、適切にすべての設定が保存されません。その結果、PowerPointのファイルが応答しません.
  • <

  • PowerPointの誤動作: PowerPointのアプリケーション内の任意の機能不全は、PowerPointファイルが破損することができます。 PowerPointアプリケーションの不適切なインストールでは、破損した内部のPowerPointのファイルを作ることができる。サードパーティ製のユーティリティツールによって行わ無断で改造も厳しくPPTXファイルが破損することがあります。破損PPTXファイルを修正するためには、いくつかの強力なを使用する必要が パワーポイントPPTX修復ツール. PowerPointの修復ソフトウェアは、使用できる最高のソフトウェアです.
  • PowerPoint 2007の破損の背後にある他の理由は、システムの破損、突然のシステムの再起動、ハードディスクにデフラグ·エラー、ウイルスの攻撃、ネットワーク経由でPowerPointのファイルを共有し、電子メールからPowerPointのファイルをダウンロードしたり、電子メールを介して送信またはからパワーポイントでの作業中にエラーが発生し動作しているのCD、DVDやUSBドライブのようなリムーバブルデバイスは、貯蓄がコンピュータ自体に行われていると仮定し.

パワーポイントファイルの修復ツールの特長:

  • ソフトウェアを使用すると、安全でリスクフリー修理手順を保証修理手順の間にPPTファイルの元の内容を変更しません.
  • これは、PPTスライドと同様の文章、画像、アニメーション、ワードアートオブジェクト、サウンドエフェクト、ハイパーリンク、フィールド、OLEオブジェクト、チャート、表などのような他の機能を修復し、取得するために内蔵のアルゴリズムを示す
  • あなたができる PPT有効ではないのWin32アプリケーションを修復 それは様々な状況の結果として読めないとなり、あなたは、修復プロセスの終了で修理PowerPointのファイルをプレビューすることができるようになります.
  • PPTX、効果的にPPTスライドのヘッダーとフッターと一緒に壊れPPT、PPTSファイルのすべての種類のソフトウェアの修理以外.
  • 修理リンク切れマイクロソフトパワーポイント ファイルなどのPowerPoint 2000、PowerPoint 2007のおよびPowerPoint 2010などの異なるPowerPointのバージョンのヘッダーが破損した後.
  • PowerPointのアプリケーションの他のバージョンを含む、このツールもMS PowerPoint 2003のサポートされています。次に、あなたのPowerPoint 2003のファイルを修正したい場合は このリンクをチェックアウト.
  • Microsoft Windows 7の、Windows XPの、Windows Vistaでは、Windows Server 2003およびWindows Server 2008上で自動アップデート後に破損したPowerPointのPPTファイルを修復.
  • このアプリケーションでは、消費者はまた、PowerPointアプリケーションで開かないPPSファイルを修復することができます。あなたは状況の似たような種類に直面している場合は、このページをフォロー:http://www.repairpowerpointfile.net/jp/jp-cant-read-pps.html

<

応答していないパワーポイント2007を修正するための手順:

手順 1: ダウンロードとインストールのPowerPointファイルの修復ツールの無料の試用版を、それを起動します。ソフトウェアを起動した後は、ウェルカム画面が表示されます。そこには、破損したPPTXファイルを選択する必要があります “BROWSE” ボタン.

Repair PowerPoint file- Main screen

手順 2: 選択することにより、PowerPointの修復プロセスを開始します “REPAIR” ボタン.修復プロセスが正常に完了すると、あなたは修理PPTXファイルを表示することができます。

Repair PowerPoint file- Select repair

応答していないPPT 2007を回避するためのヒント:

  • 定期的にあなたのPowerPointのファイルをバックアップ.
  • あなたがシャットダウンまたは再起動する前に、コンピュータがすべてのPowerPointのアプリケーションが正しく終端されていることを確認.
  • PPTXファイルの破損を防ぐため、適切にレジストリポリシー設定を設定する.
  • 破損/傷つくからPowerPointのファイルを防ぐために、信頼性の高いウイルス対策プログラムを使用して、.

<