破損しパワーポイントのプレゼンテーションを修復

<

グラフィックとアニメーションの分野において、パワーポイントは、最も人気のプレゼンテーションツールであると考えられる。このPowerPointアプリケーションが作成され、マイクロソフト社によって導入され、それは、Microsoft Officeのスーツのパッケージに沿って来た。ユーザーは多くの場合、プレゼンテーションを用いてそれらの様々な考えやアイデアを表現するためのスライドで構成されてプレゼンテーションを作成するPowerPointのツールを使用しています。それを使用することで、ビデオ/オーディオ/写真/アニメーション/グラフィックスなどのようなテキストと共に、いくつかの目を引く要素を追加できます。例えば、市場で利用できるようにPowerPointのさまざまなバージョンのPowerPoint 2003で、2007年と2010年があります.

PowerPointを使用して作成されたPowerPointプレゼンテーションを。PPTまたは。PPTXファイル形式で保存されます。パワーポイントすなわち2000および2003の以前のバージョンでは、pptのファイル拡張子。使用され、2007年版から。PPTXファイル形式が採用されている。しかし、このPowerPointのアプリケーションは破損の問題に汎用性があり、あなたはPowerPointプレゼンテーションに保存されている貴重なデータを失うことになりその下にある特定のインスタンスがあります。この異常事態は、通常の人によって、あるいは技術的な専門家が直面することができます。の助けによって、心配する必要はありません パワーポイントの修復 このツールは、それが破損したPowerPointプレゼンテーションを修復して、その中に保存された重要な情報にアクセスするために支援する方が簡単です。今、MSパワーポイントでの作業中に、将来的に発生する可能性があり、下記のPowerPointの破損のシナリオで一目を取る。

パワーポイントの破損の背後にある一般的な理由:

  • PowerPointのアプリケーションで重要なビジネスプレゼンテーションを作成するには、コンピュータで作業している場合は、コンピュータが瞬時停電が原因で終了し、不適切開いPowerPointのツールの終了の原因とされます。これは、さらにPowerPointプレゼンテーションが破損すると、ファイルの損失につながるPPTファイルにアクセスできなくなります.
  • コンピュータがウイルスのようにひどく有害で不審な外部からの脅威によって影響される場合には、コンピュータのファイルシステムが破損したPowerPointプレゼンテーションまたはその他のMS Officeファイルの破損でターン結果である。この場合には、あなたのファイルのいずれかにアクセスすることができ、したがって、膨大なデータ損失の状況に直面しません.
  • 様々な未知のエラーメッセージが発生した場合にダウンロードしたり、ネット上のPowerPointプレゼンテーションファイルを共有しながら、それはPowerPointファイルに損傷を与え、それらを読めなくなる可能性があります。 PPTファイルが破損されたら、それはあなたの重要なデータにアクセスすることができ、従って、ファイルが失われることはありません。この修​​理ツールキットを使用することにより、簡単に効率的に損傷したPowerPointプレゼンテーションを修復することができます.
  • ヘッダファイルが壊れた場合のPowerPointファイルのヘッダが原因で、マルウェアの侵入、レジストリポリシー内のエラー、ファイルの不適切な使用などの損傷を受ける可能性があり、その後、PowerPointのファイルは、それによって、データの損失につながるアクセスすることはできません。しかし、PowerPointのファイルの修復ツールを使用することによって、それが破損したPowerPoint 2010のファイルを、2007年、2003年と、他のバージョンを修正するためには非常に簡単です。与えられたリンクをチェックアウト repairpowerpointfile.net/jp/jp-corrupt-2010.html 破損PowerPoint 2010のファイルの修復についての詳細は、.

<

保護手順:

  • あなたはプレゼンテーションファイルを失っているのと同じドライブ上にPowerPointの修復ツールをインストールする必要はありません.
  • ファイルの上書きを回避するために役立つ新しいファイルを追加するには、ハードドライブを使用しないでください.
  • 常にマルウェアの侵入からコンピュータを防ぐために、システム上の効果的なウイルス対策ツールを採用.
  • コンピュータの予期しない終了を回避するために、強力な電源を使用してください.

すべての本質的な保護措置を経て、まだケースであなたの時間を無駄にすることなく、任意のPowerPointの破損の問題に直面して、ただPowerPointの修復ソフトウェアのために行く。このユーティリティは、あなたがするのに役立ちます パワーポイントのファイルを開いていない修理 ちょうど時間の少ないスパン内。あなたは、ツールの性能を評価し、それが十分である場合、あなたはこのアプリケーションのライセンス版を使用する必要が修理PowerPointプレゼンテーションを保存するにはPowerPointの修復ソフトウェアのデモ版を使用することができます。この効果的なツールを使用すると、あなたはまた、PowerPointアプリケーションの開放されていないPPSファイルを修復することができます。あなたのPowerPointはPPSファイルを読み取ることができない場合ので、ちょうどこの専門家のツールを活用し、動揺されません。完全な詳細については、このサイトに行く:www.repairpowerpointfile.net/jp/jp-cant-read-pps.html

損傷したパワーポイントのプレゼンテーションを修復する手順:

手順 1: ダウンロードしてインストールするこの修復ツールのデモ版を、それを起動します。ツールを実行した後は、メイン画面が表示されます。そこには、使用して破損したPowerPointのプレゼンテーションファイルを選択する必要が “Browse” ボタン、次にをクリックしてください "Repair" ボタン図1に示すように.

Repair Damaged PowerPoint Presentation - Main Screen

図 1: メイン画面

手順2: 図2に示すように現在、ツールは、PowerPointダメージ修復処理を開始する.

Repair Damaged PowerPoint Presentation - Scanning Process

図2:スキャンプロセッ

手順3: プロセスが完了されたら、使用してファイルをプレビューすることができます “Preview File” オプション修理PowerPointプレゼンテーションをプレビューし、図3に示すように、システム上の特定の場所に保存する.

Repair Damaged PowerPoint Presentation - Preview Repaired File

図 3: プレビュー修復されたファイル

<