解決しますパワーポイントは、PPTファイルに関する問題を読み取れない

マイクロソフトPowerPointは米国Microsoft Corporationによって開発された、Microsoft Officeスイートにバンドルされている偉大なプレゼンテーションアプリケーション、です。このツールは、多くの場合、ビジネスの割り当てまたは学術プロジェクトのどちらかのためのプレゼンテーションスライドを作成するために使用され、ユーザーは写真、ビデオクリップ、カラフルなテキスト、背景音やスライドよりインタラクティブだけでなく、ユーザーフレンドリーに他の多くの機能を挿入することができます。このような素晴らしい特徴の·にもかかわらず、さえPPTファイルは、その限界を持っている。他のファイルと同様に、たとえこれらのファイルが壊れているか破損して取得し、結果としてそのユーザーのために多くの問題を引き起こす傾向がある、PPTファイルの破損後に、PowerPointはPPTファイルを読み取ることができません.

<

このアプリケーションの人気が増加したとして、PowerPointファイルの破損は、今日では非常に一般的なシナリオです。それらへの破損も念頭に置いて、これらすべてのものを維持し、増加している。多くの業界の専門家は、このようなPPTファイルの破損を修復するために、シンプルでありながら強力なソフトウェアを作成し、そのような驚くべきアプリケーションが修復パワーポイントファイルです。この素晴らしいアプリケーションソフトウェアは、ユーザーがマウスを数回クリックするだけで自分のひどく壊れているか、壊れたPPTファイルを修正するのに役立ちます。だから、PPTファイルはPowerPointのアプリケーションで開かれていない場合は、直ちに、このツールのために行くとあなたの破損したPPTファイルを修復します。修復プロセスを進めて行く前に、PowerPointのファイルが破損する可能性のある理由を知るために取得させ:

  • 不完全なダウンロード: PPTファイルのダウンロード中に中断が発生したどのような種類がある場合、通常のPowerPointファイルが、壊れているか破損して取得します。それはPPTファイルの破損、その結果、そのような中断は、ネットワークの矛盾、停電またはその他の理由により発生し

  • マクロウイルス: マクロウイルスはまた、PPTファイルを破壊して、読めなくなる理由です。 PPT近づき、最終的に深刻なファイルの破損、その結果、そのファイル構造PPTファイル損傷でウイルス感染。この深刻な腐敗した後に、PowerPointのPPTファイルを読み取ることができません。ここで www.repairpowerpointfile.net/jp/jp-open-virus-infected.html あなたは、ウイルス感染したPowerPointファイルを開く方法の詳細については情報を見つける.

  • PPTヘッダーの破損: ただ、他のファイルと同様にでも、PPTファイルは、ヘッダファイルに任意の破損や損傷は、PowerPointファイルの破損につながるため、構造などをこのようなPPTファイル、PPTファイル名のサイズとそのすべての詳細情報が格納され、ヘッダーがあり、

  • ソフトウェアの誤動作: PowerPointのアプリケーションは、このアプリケーションを使用して作成されたPPTファイルをPPTファイルの破損で終わるお使いのWindows PC上で正しくインストールされていない場合、これは、PPTファイルの破損の背後にあるもう一つの主な理由です。他のインスタンスは、使用方法やなどで不適切に終了PPTアプリケーションのファイルをインクルード

しかしこのような問題を克服するために、いくつかの必要な予防のステップがあります。それらのいくつかは、あなたのWindowsシステムからマクロウイルスを除去するために更新されたウイルス対策プログラムを使用しています。中断をダウンロードすることにより、腐敗を防ぐために、良好なダウンロードマネージャーをダウンロードしてインストールします。それが破損または削除のタイミングで復元できるように、あなたの大切なPPTファイルをバックアップします。もしあなたのPowerPoint壊れPPTファイルを修正するために信頼できるサードパーティ製のツールのために行く時間を無駄にすることなく、次にPPTファイルを、読み取ることができません。PPTファイルを読み取ることができませんPowerPointのようなすべてのそのような問題から取り除くためにこのベストアプリケーションは、PowerPointがPPTファイルを読み取ることができない、PowerPointは、PPTファイルを開くことができない等、このソフトウェアは、2007など、異なるバージョンのPowerPointのファイル、2000を修正することができます、2003年および2010年。見つけるには マイクロソフトパワーポイント2010を修正する方法, 指定されたリンクをクリックして.

でも、必要な予防措置を講じた後、あなたのPowerPointファイルが壊れているか壊れている場合。その後すぐにPowerPointで開くことなく、あなたのPPTファイルを修正するために修理PowerPointファイルのソフトウェアのために行く。このツールは、PPT、PPS、PPTXとPPSX含め、それが修理PowerPointファイルのすべてのタイプを、読み取ることができないあなたのPowerPointプレゼンテーションを修復するためのアルゴリズムで強力な内蔵を持っています。このアプリケーションを使用することの利点は、2つあり、一つは、それが、そのテキストと一緒に修理PPTファイルを、画像、フォーマット、アニメーション、サウンド、というようにです。そして第二には、アプリケーションは、彼らが完全版と前方に行くことができるどちらがソフトウェアの可能性をテストし、 PPTX開かない 結果と幸せにすることができます使用している場合、無料試用版をダウンロードするために使用可能です。さらに、このツールは、簡単には、Windows Server 2003と200のようなすべての最新のWindowsファミリにインストール8は、Windows XP、Windows Vistaでは、Windows 7とでも最新のWindows 8オペレーティングシステム。このページを参照してください。 http://www.repairpowerpointfile.net/jp/jp-software-to-repair-ppt.html PowerPointファイルの修復ツールについての詳細を調べるために、.

<

手顺sがパワーポイントアプリケーションで開かれていないPPTファイルを修正する:

手順 1: ダウンロードとインストールのPowerPointファイルの修復ツールの無料の試用版を、それを起動します。ソフトウェアを起動した後は、ウェルカム画面が表示されます。そこには、破損したPPTファイルを選択する必要があります “BROWSE” ボタン、次にをクリックしてください "Repair" ボタン.

PowerPoint can’t read PPT File - Main screen

図1:メイン画面

手順 2: アプリケーションは、PowerPointの修復プロセスを開始.

PowerPoint can’t read PPT File - Scanning Process

図2:スキャンプロセッ

手順 3: プロセスが完了すると、ツールの下のウィンドウを取得します。をクリックします “PREVIEW FILE” オプション修理PowerPointのファイルをプレビューし、コンピュータ上の特定の場所に保存する.

PowerPoint can’t read PPT File - Preview Repaired PowerPoint File

図3:プレビュー修復PowerPointファイル

<